プログラミングとは? 数学欠点コレクターの文系として語ります

こんにちは!さかみんです。
最近発足したsatoshiさんによる目標達成プログラムに参加しました。
目標に向けて必死にもがくさかみんを見ていただければと思います。

さて、本題に参りましょう。

プログラミング =  人間の意図した処理を行うようにコンピュータに指示を与える行為である (Wikipediaより抜粋)

簡単なプログラミングの動作としては、色々ありますが皆さんの何気ない動作はほぼすべてプログラミングで出来ています。

・リモコンの電源ボタンをポチッと押すと、テレビが映る
・スマホの画面を上にスライドしてページを更新する
・ゲームを起動する

・・・などなど

普段目にしているもの、触れているものはほとんどプログラミングが関わっているんです。

とはいえ、そもそも「プログラミング」っていう言葉自体、なんだか難しそうって思いませんか?

ワードプレス, Php, コード, プログラミング, 開発, ワードプレスのテーマ, テーマ
ハイテク感のある写真を挿入することで、アレルギーを発症する方もいるかもしれません。
その際はご了承ください。

なぜプログラミングが必要なのか?

プログラミングは義務教育で学習するものではなく、PCに詳しい人が、人の目には見えない裏側で作られているものというイメージを持ってました。
(今も持っています)

今まではPCが1家庭に1台あるかないか、使ってもインターネットで調べものをする程度にしか使っていませんでした。

コンピューター, レトロ, 古い, プライバシー ポリシー, モニター, のデスクトップ, データの盗難

ですが、今やPCの性能に匹敵するスマホの普及、PCだけでなくタブレットやウェアラブル端末が増えてくるようになって、定期的な「更新プログラム」「iOS〇〇」を行うようになりました。

「更新プログラム」「iOS〇〇」なんかは、スマホやPCの元々あるプログラム(プログラミングされたコード文のかたまり)を書き換えることなんです。

Iphone, X, Iphone X, アップル, モバイル, スマート フォン, 技術, 電話, 3 D

プログラミングを知らないと、こうしたアップデートは別に必要ないと思うようになります。

今や色々な電子機器や家電製品の説明書が電子化されてきているので、今後は紙でできた分厚い説明書を読むことは無くなるでしょう。
(というかもう今ですら読んでません。)

そして、もし故障や不具合が起こるようになれば、その説明書を読んで「自分で治してください」と言われるかもしれませんね。

じゃあどうしよう・・・?

とはいえ、実は僕たちはもうすでにそうした問題を克服できているんです。

たとえばの話ですが、

スマホを触っていると、キーボードで思うように文字が打てない!「あ」と打とうとしたら「や」って表示される!
でもGoogleで「キーボード 上手く打てない スマホ」と検索しても解決方法が分からない!

ってなったとき、あなたはどうしますか?

①スマホ修理屋へ行っていくら修理代が高くてもお金を払って治してもらう

②そういうものだと割り切って使い慣れる

③更新プログラムがあるか確認する

④自分で治す

上に4つの選択肢を作りましたが、正直に言うとどれも正解です!

ただ③は更新しても治っていなかった場合は困りますよね。お金をかけない選択肢であれば②か④を選ぶと思います。じゃあ④は本当にできるのか、というと自分で治してしまう人は一定数います。

プログラミングを学習することで、「誰よりも得をする」ことができ、これからどんどん勉強する人が増えていきます。

プログラミングを一度身につけてしまうと、書き方やお作法といった基本的な内容はあまり変わらないので1つのプログラミング言語を習得すると、他の言語を学習することは簡単になっていきます。ある程度勉強し、仕事を任されるレベルに到達することは、勉強すれば誰でも可能です。

勉強って聞くと、なんかやだなぁ・・・

事前の知識が要るんでしょ?
誰かに教えてもらわないと身につかないものなんでしょ?
数学苦手だし、プログラミングなんてもってのほかですわ!

と考えている皆さん、

僕も一緒です!!!

数学アレルギーでPCの知識なんて全くなくてブラインドタッチどころか、この前まで人差し指だけでキーボード打ってましたからwww

でも、こんなポンコツの僕みたいな人間が今からプログラミング始めようとしているのを聞くと、なんだかいけそうな気がしません???

正直、今の社会で人材募集として掲載される「プログラマー募集」という仕事内容にまで達するには、ある一定の勉強量をこなせば誰でもなれるということに気づきました。

プロのプログラマー、GoogleやMicrosoftに勤めるようなプロ中のプロになる事は難しくても、勉強さえすれば月収100万を目指す上で最低限必要なスキルを身に付けることは誰でもできます。

疑っているのであれば、奮闘記も当ブログで投稿していきたいと思いますので、ぜひご覧いただけたらなと思います。

じゃあ何をやるのか?

僕に合ったプログラミングの学習方法はこれしかありませんでした。

一人じゃすぐに飽きて辞めるから取り敢えずプログラミングスクールの無料体験会に参加しゅる!!!

正直、何もわからないことを人に伝えることは恥ずかしいです。ですが、そんなことをいつまでもクヨクヨ考えていたら何も変わらないと気づき、とにかく行動しようと思います。

プログラミングをしっかり身に付ける、とはいえ今の僕は会社員として働いている傍ら始める身でもあります。自分に合ったペースで取り組むには、計画したスケジュールも相談できると思うので、もし独学で頑張ってみようと思う方もプロの方に一度相談することは大切だと思います。

といったものの、これらはやってみないとわからないものだと思うので、とりあえず自分でやってみてから皆さんに良いところ、悪いところをお伝えしていきたいなと思います。

特におすすめ / 申し込み済の体験会としてTechアカデミー主催の無料体験会や無料説明会が最適です。参考までに下記にご紹介しておきます。

無料でカウンセリングを受けられるため、プログラミングをどうやって学習するか、過去にプログラマーとなった方の学習モデルのお話を聞くだけでも十分意味があると思います。

Webサイトをご覧になるとわかりますが、この会社はかなりベンチャー気質が高く、プログラミングでお金を稼ぐ人を間近で見ることが出来るので、いきなり独学よりも実際の将来像を掴むためにこういったアカデミーに足を運んでみるのもおすすめです。

こちらのTechキャンプ、すごく魅力的だったため6/11(火)の無料体験会に自ら申し込みましたw

自分自身も将来プログラミングでフリーランスとしてお金を稼ぐことがまだはっきりとイメージ出来ていない身ですから、無料体験会を通して色々なことを相談したいと思います。

こちらはDMM主催のプログラミング体験会。大手企業のプログラミング体験とあって転職を考えている方は、こちらの体験会を通していきなり転職先で通用するプログラミング力を身に付けるには体験会に申し込むだけでも今後の転職活動に活きてくるでしょう。

体験会へはちょっと・・・という方に

この記事を読まれている方で、体験会に申し込むにしても会場が東京しかない・・・という方には、オンラインスクールをお勧めします。ですが、いきなりオンラインスクールに申し込むより、まずはプログラミングをざっくりと理解する方が身のためになります。


マンガでざっくり学ぶプログラミング [ たにぐちまこと ]


マンガでやさしくわかるプログラミングの基本【電子書籍】[ 高橋雅明 ]


文章で読むより、漫画で読んだ方がさらっと読めて読書に時間を掛けずに済みます。読書はあくまでもインプットとしての材料なので、とにかく手を出してみることから始めましょう!

自分に合う合わないは自分で始めて相当時間量の取り組みがあって気づくものです。とにかく行動してみて、自分にとって負担にならないものを少しずつ取り組んでいけば、自分でお金を生み出せる自立した人間へと成長できると考えたら、まずは僕と一緒に第一歩踏み出してみましょう!無料なので何も失うことはないですよ(電車賃を除く)

プログラミングの体験記はこれからブログに投稿していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です